ホーチミンからカントーまでバスでいくには?【PHUONG TRANG BUS】

しんちゃお!
ワサミンスキーです!

皆さま、カントー(Cân Thơ)ってご存知ですか?
観光目線で見ると中々マイナーな都市ではあるんですが、ベトナム南部ではホーチミンの次に大きいと言われている比較的栄えた街です。

ホーチミンからカントーまではバスで3~4時間でいけます。

 

www.wasaminskie.com

 

 今回はバスに乗って遊びに行ってきたので、その方法のご紹介。

今まで長距離をバスで移動する際はいつも1区のバックパッカー街から乗っていたんですが、カントーはあまり観光客が行かないためか、あまり情報がなく…
というわけで少し都心からは離れてますが、Bên xe Miền Tây(Mien Tay Bus Station)から行くしか方法はなさそうです。

 

PHUONG TRANG BUS(FUTA BUS)

ホーチミンからカントーへ向かうバス会社はいくつかあるのですが、いろんなブログでこちらのフンチャンバスを紹介していたので私も同じものにしました。

f:id:wasaminskie:20190806211438j:plain

フンチャンバスは以前にも使ったことがあるので個人的に信用度は高いです。
オレンジの会社、オレンジのバスでとっても目立つ!

 

BEN XE MIEN TAY(MIEN TAY Bus Station)

Mien Tay 駅に到着すると正面にBEN XE MIEN TAYという文字のある大きな建物があります。


建物の裏にフンチャンバスの建物が見えたため、私は勝手に「フンチャンバスのカウンターに行ってチケットを購入!」と勘違いしてそっちまで行ってしまったんですが、チケットの購入はこちらの手前の建物で行います!

おまちがえのないよう。

f:id:wasaminskie:20190806211331j:plain

 

チケット購入

↓こちらがそのチケットブース。
上のBEN XE MIEN TAYの写真の左の方、見切れている部分にこのような【01】と書かれたブースがあります。

f:id:wasaminskie:20190806211342j:plain

 窓には行先とその金額が書かれているので、指差しでも購入できそうです。

↓こちらが頂いたチケット。

f:id:wasaminskie:20190806211348j:plain

130,000ドン(650円くらい)
A13というのは座席番号で、8:30発のバスのようです。

今回チケットは予約なしで一番早い時間のものを購入できましたが、混んでいる時期などは先にネットで予約しておいた方がいいかもしれません。

From Ho Chi Minh to Can Tho – Baolau

 

いざ乗車

フンチャンのバス乗り場はオレンジドーン!という感じなのですぐにわかると思います。

f:id:wasaminskie:20190806211417j:plain

問題はそのオレンジのバスが多すぎてどのバスがカントー行きなのか分かりづらいってこと(泣)

 

いよいよ出発10分前になり、焦ったのでスタッフにチケットを見せたところあっちの方だ!と教えてくれました。
行ってみるとバスレーンの奥にも何台かバスが止まっており、無事にCan Thoと書かれたバスを見つけ乗車する事が出来ました。

 

車内は土足厳禁です。バスの入り口に袋が準備されているのでそれに入れて席までもっていきます。

f:id:wasaminskie:20190806211431j:plain

3時間しか乗らないのに寝台バス。ありがたすぎます。
一人旅が久しぶりすぎてワクワクしてきました。


ちなみに私は身長160センチですが、30センチくらい足元は余裕ありました。

 

あと、寝台バスは多分ほとんどついてるんですが、ペットボトルのお水とお手拭きもあとからくれます。

 

休憩所でほっと一息

乗車して2時間くらいたったところで休憩所に到着しました。
なんだかいつも長距離バスで通る休憩所よりきれい。

f:id:wasaminskie:20190806211504j:plain

大体10分~15分くらい止まっていたでしょうか。


私は置いてかれるのが怖かったので、ほかの乗客を何人か覚えておいてその人が乗りこむまでうろうろ探索してました。

念のため、バスのナンバープレートの写真も撮っておきました。

 

↓休憩所で買ったミニたい焼き(6個25,000ドン)

f:id:wasaminskie:20190806211523j:plain

中にカスタードクリームが入っていておいしかった!
遠出にはおやつがないとね!

 

カントー到着!無料シャトルバスがあります!

結局3時間半くらいかかったでしょうか。
到着すると降りてすぐにタクシーの客引きに声をかけられますが、まずはフンチャンバスの待合室に入りましょう!

f:id:wasaminskie:20190806211544j:plain

入ってすぐ横にある小さなカウンターの人にチケットを見せるとシャトルバスを無料で手配してくれます。(この人は英語が出来ました)

行先を聞かれるのでホテルやそのほかの目的地の住所を見せる準備をしておくといいでしょう。


シャトルバスは乗り合わせのため、人数が集まるまで番号札を持って待ちます。

 

恐らく番号はベトナム語でしか呼ばれないので、ベトナム語が分からない場合カウンターの近くで待っていた方がいいかもしれません。

 

↓こんな小さなバスに乗ります。
運転手にもう一度目的地を聞かれるので伝えれば連れて行ってくれます。

f:id:wasaminskie:20190806211530j:plain

20分ほどでホテルへ到着。
今回の旅は何も問題なくスムーズにいって大満足でした。

 

まとめ

いかがでしたか?
3時間半寝台バスで行くカントー、程よく旅感もあり久しぶりにわくわくしました。
このくらい気軽な遠出なら毎週したい。

ホーチミンに住んでいてちょっと飽きてきたなあと思われてる方にはお勧めしたい場所です。
今日のブログが参考になれば幸いです。

 

おまけ、、帰りはどうするの?

もしホテルに泊まるなら、レセプションでフンチャンバスを予約してもらうと、同じようなシャトルバスがホテルまで迎えに来てくれるので楽です。

バスチケットの支払いはさっきの待合室に大きなカウンターがあるのでそこですればOKです。

ちなみに帰りは休憩所に寄らなかったので3時間で到着しました。
私は休憩所に寄ると思ってバスに乗る前にコーヒーを飲んだのでトイレ我慢するのに必死でした。。。お気を付けください。



 Mien Tay Bus Station

 

www.wasaminskie.com